全国林業研究グループ連絡協議会(全林研)

林業研究グループ(林研グループ)

林業研究グループ(林研グループ)は、森林づくりの技術や経営改善、地域づくりや交流など森林・林業にかかわる活動をする自主的なグループです。
全国では、1299グループ・2万2827人(2012年)の会員がいます。

林業研究グループ(林研グループ)の活動は多岐にわたっています。

このほか、森林・林業や地域づくりにかかわる活動を行っています。

全国林業研究グループ連絡協議会(全林研)

林業研究グループは、都道府県ごとに協議会などがあり、全国組織として全国林業研究グループ連絡協議会(全林研)があります。全林研の設立は1960年4月です。1997年には全林研女性会議が設立されました。

全林研では、会員(都道府県協議会)相互の連絡協調をはかり、自主的なグループ活動を促進し、林業技術、林業経営の研究改善によって、林家経済の向上に貢献することを目的に活動をしています。

全林研の歩み 表紙画像

全林研の歩み

全林研は、1960年に発足して以来、さまざまな活動を行っています。
その50年の歩みをまとめた記念誌『全林研50年の歩み』から、概要を紹介します。
全国林業研究グループ連絡協議会の50年 (PDF:884KB)

『全林研50年の歩み』
全国林業研究グループ連絡協議会創立50周年記念行事実行委員会
50年史部会 編
委託販売 全国林業改良普及協会
A4判 128頁 定価1050円(本体1000円)