お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

平成29年度 関東・山梨ブロック林業グループコンクール~1位は東京都・エンジョイ・フォレスト女性林研 2017/08/14

イメージ画像

平成29度関東・山梨ブロック林業グループコンクール(主催/茨城県、全国林業研究グループ連絡協議会、茨城県林業研究グループ連絡協議会、後援/全国林業改良普及協会)が、7月6日(木)~7日(金)に茨城県大洗町(オーシャンビュー大洗)で開催され、1位(最優秀賞)に東京都のエンジョイ・フォレスト女性林研」、2位に栃木県のみかも千年の森づくり会が選ばれました。

<参加林研グループ>
栃木県  みかも千年の森づくり会
群馬県  特定非営利活動法人フォレストぐんま21
埼玉県  大滝山林振興協議会
千葉県  千葉県林業研究会香取支部
東京都  エンジョイ・フォレスト女性林研
神奈川県 湘南二宮・ふるさと炭焼き会
山梨県  北富士林業研究会
茨城県  常陸太田市林業研究会

<審査結果>

1位/東京都 エンジョイ・フォレスト女性林研
 「見直そう森の恵み 残そう東京の山 伝えよう木を活かす文化」をキャッチフレ  ーズに、女性ならでは視点を活かして様々な活動に取り組んでいます。
 チェーンソーなど講習会もあるが、特筆されるのは都市の人々への普及啓発、子どもたちへの森林環境教育を基本に、各種イベントへの参加、オープン講座の運営、保育園児への自然労作保育活動、小学校への間伐体験活動、武蔵野市民講座などに19年間にわたって取り組んできました。これら一連の取り組みが高く評価されました。

2位/栃木県 みかも千年の森づくり会
 平成25年5月の設立。測量会社の職員や鬼瓦職人、まちの駅運営者なども加わっての幅広いメンバーで構成されています。
 境界問題、人材育成、技術の伝承などに取り組んでいますが、とくに注目されるのは境界の特定です。森づくり会は仲介役として支援。所有者の子どもなどの出席も求め、希望者にはGPSでの記録・GISでの管理データも提供しています。
 これらの活動により森林経営計画の団地化にも大きく貢献しており、評価されました。

<現地視察>
 2日目の現地視察は、常陸大宮市の日立造船宮の郷木質バイオマス発電所と、那珂市の茨城県林業技術センター。技術センターでは、小花粉スギやエリートツリーの苗畑、マツタケ人工栽培施設などを視察しました。

くわしい内容は、こちらを