お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

平成26年度林業普及指導職員 東北・北海道ブロックシンポジウム~最優秀賞は福島県~ 2014/10/30

 平成26年度林業普及指導職員 東北・北海道ブロックシンポジウム(開催県:宮城県)が、「林業普及指導事業における森林総合監理士等の活動の取組」をテーマとして、9月25~26日に、宮城県仙台市で開催されました。
 各県の普及指導職員が取り組んでいる活動内容の発表では、福島県(佐川大三)の「地域に根ざした森林経営計画の作成と森林整備の実施について~フォレスターとしての取り組み~」が最優秀賞に選ばれ、12月2日に開催される「林業普及指導員全国シンポジウム」(林野庁主催)で東北・北海道ブロック代表として発表することが決まりました。

<発表者及びテーマ>(発表順、敬称略)
 岩手県/伊東雄一 「岩泉地域における広葉樹林利用の取り組み」
 青森県/猪狩 尚 「GoogleEarth+計画図による森林調査ツールと施業集約化支援への展開」
 秋田県/小林 勝 「次期横手市森林整備計画の樹立に向けた取り組み」
 宮城県/唐澤 悟 「地域材で「復興住宅」を!~登米市木造災害公営住宅建設推進協議会への支援」
 山形県/鈴木俊行 「地域実情に応じた森林・林業の推進活動に向けて(普及指導員の活動)」
 福島県/佐川大三 「地域に根ざした森林経営計画の作成と森林整備の実施について~フォレスターとしての取り組み~」
 北海道/水間幸広 「「伐採跡地の解消」に向けて~フォレスターによる広域的な森林管理の取組」
 (参考発表)
 東北森林管理局盛岡森林管理署/松尾 亨 「森林総合監理士として民有林と連携した事業の推進」

くわしい内容は、こちらを