お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

平成26年度 近畿ブロック林業グループコンクール~最優秀賞に大阪府・NPO法人 森のプラットフォーム高槻 2014/09/11

イメージ画像 イメージ画像

 平成26年度近畿ブロック林業グループコンクール(主催/和歌山県、全国林業研究グループ連絡協議会、和歌山県林業研究グループ連絡協議会、協賛/全国林業改良普及協会)が、8月21日(木)~22日(金)に和歌山県那智勝浦町で開催され、最優秀賞に大阪府のNPO法人 森のプラットフォームが選ばれました。
 森のプラットフォームは、既存のボランティアとは異なる、林業の専門知識や技術を習得したボランティア育成を目的とした「市民林業士養成講座」(府、高槻市、大阪府森林組合が共同で平成16年に創設)の修了生が中心となり、平成17年に設立。会員数111名。
 森林所有者からの依頼で間伐を中心に都市近郊林の整備を行い、間伐材もベンチを製作、寄贈・販売するなど有効活用している。年間の活動回数も多く、さまざまな取り組みが高く評価されました。今後は、地元林業者との交流にも努めて欲しいとの要望が添えられました。
 なお、22日の現地研修は、語り部の案内により熊野古道を視察しました。

<参加グループ>
三重県  亀山市林業研究会
滋賀県  日野町林業研究グループ
京都府  綾部市林業研究会
大阪府  NPO法人 森のプラットフォーム高槻
兵庫県  山好会
奈良県  奈良県林業女性グループ連絡協議会
和歌山県 熊野川町林業研究クラブ

くわしい内容は、こちらを