お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

第43回全国林業後継者大会(新潟)開催 2014/07/03

イメージ画像 イメージ画像

「第43回全国林業後継者大会」が、5月31日、新潟県長岡市で「人のつながり 森林(もり)の力で 希望の芽を育てよう」を大会テーマとして、盛大に開催されました。全国からの参加者は森林・林業関係者約450名、一般150名の約600名。

 開会式典では、新潟県林業研究会連絡協議会の小野嶋哲雄会長より開会の言葉があり、主催者として、新潟県の花角英世副知事、全国林業研究グループ連絡協議会の田爪弥栄会長が挨拶、歓迎の言葉として長岡市の森民夫市長、林野庁の沼田正俊長官、全国林業改良普及協会の西場信行会長が来賓祝辞を述べられました。
 第1部のトークセッションでは、林業をテーマにした映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」の矢口史靖監督を迎えて、新潟大学農学部の箕口秀夫教授が映画にまつわる裏話や林業の話題で大いに盛りあがりました。
第2部のパネルディスカッションでは箕口教授がコーディネーターとなり、県内の若手林業後継者らがパネラーとして参加し、仕事に就くきっかけや林業の魅力、今後の展望などについて話し合われました。
 閉会式典では、後継者代表2名により、「この大会を契機に、地域の森林資源を健全に循環再生し、豊かな森林の力を次世代に引き継いでいけるよう、先人の経験や願いを継承し、希望に満ちた未来を共に切り拓くため一層努力すると誓います。」と力強く大会宣言が読み上げられました。続いて、次期開催県である石川県実行委員会の上野長次郎会長による挨拶、新潟県林業研究会連絡協議会の近藤明寛副会長の閉会の言葉で無事終了しました。
 翌日は、「第65回全国植樹祭」に林業後継者仲間として参加しました。

くわしい内容は、こちらを