お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

林業普及指導職員全国シンポジウムの開催~大分県が最優秀賞(林野庁長官賞) 2013/12/06

イメージ画像 イメージ画像

 平成25年度の林業普及指導員全国シンポジウム(林野庁主催)が、「林業普及指導事業における准フォレスター活動の取り組み」をテーマとして、12月4日に東京都港区の南青山会館で開催されました。
 全国6ブロックのシンポジウムにおいて選出された普及指導員の活動が発表され、最優秀賞(林野庁長官賞)には大分県による発表が、優秀賞(林野庁長官賞)には京都府及び愛媛県の発表が選ばれました。
発表者及び発表テーマは次のとおりです。

◎発表者及び発表テーマ(発表順)
・九州ブロック代表/大分県・柿木秀明
 「連携の連鎖による林業活性化に向けた取組み」  
・近畿ブロック代表/京都府・重岡俊彦
 「京都府中丹地域における准フォレスター活動の取組」
・中部・北陸ブロック代表/富山県・川邉敏正
 「森林整備 現場の今!(現場技能者の育成)」     
・東北・北海道ブロック代表/宮城県・佐々木周一
 「林業普及指導事業における准フォレスター活動の取組」
・関東・山梨ブロック代表/茨城県・清水静也
 「久慈郡大子町における施業の集約化の取組について」          
・中国・四国ブロック代表/愛媛県・松岡真悟
 「西予市における森林集約化の取組」

くわしい内容は、こちらを