お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

平成25年度普及指導職員 関東・山梨ブロックシンポジウム~最優秀賞は茨城県 2013/11/11

平成25年度林業普及指導職員関東・山梨ブロックシンポジウム(開催県:群馬県)が、「林業普及指導事業における准フォレスター活動の取組」をテーマとして、9月19日~20日に前橋市で開かれました。
 県の普及指導員が取り組んでいる活動内容の発表では、茨城県の普及指導員による発表「久慈郡大子町における集約化間伐の取り組み状況について」が最優秀賞に選ばれました。
本年12月4日に開催される林業普及指導員全国シンポジウム(林野庁主催)に関東・山梨ブロック代表として発表することが決まりました。

<発表者及びテーマ>
茨城県  清水静也 「久慈郡大子町における集約化間伐の取り組み状況について」
栃木県  手島敏明 「地域材の安定供給に向けた林産体制の構築」
埼玉県  磯田 真 「林研グループによる施業集約化の支援」
千葉県  森 浩也 「都市部における森林整備の一つの手法について」
東京都  荒川純彦 「東京都多摩地域における森林作業道普及の取組について」
神奈川県 相沢邦章 「間伐材搬出促進事業における素材生産効率調査について」   
山梨県  柘植賢二 「低コスト林業推進のための路網整備・機械化の取組について」
群馬県  下山慎二 「急傾斜地における架線系機械による搬出間伐について」

くわしい内容は、こちらを