お知らせ・トピックス情報をお寄せください。
森林・林業・環境・地域づくりなどにかかわる話題を紹介します。

平成25年度普及指導職員 近畿ブロックシンポジウム~最優秀賞は京都府 2013/11/11

イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

平成25年度林業普及指導職員近畿ブロックシンポジウム(開催県:京都府)が、「林業普及指導事業における准フォレスター活動の取組」をテーマとして、10月10日~11日に京都市で開かれました。
 府県の普及指導員が取り組んでいる活動内容の発表では、京都府の普及指導員による発表「京都府中丹地域における准フォレスター活動の取組」が最優秀賞に選ばれ、本年12月4日に開催される林業普及指導員全国シンポジウム(林野庁主催)に近畿ブロック代表として発表することが決まりました。

<発表者及びテーマ>
大阪府  神谷博幸 「市町村・地域関係者・企業等の連携による森林整備推進」
兵庫県  前野考二 「資源循環型林業の構築に向けた准フォレスター活動の取組」
奈良県  田中裕崇 「民間事業体が初めて集約化に取り組んだら」
和歌山県 小山幸司 「フォレスターに訊け『森林の持続的管理計画』策定のテクニック」
三重県  山吉栄作 「森林整備と木材搬出に向けた取組み」   
滋賀県  梅原徳晃 「ゼロから始める生産性把握」
京都府  重岡俊彦 「京都府中丹地域における准フォレスター活動の取組」

くわしい内容は、こちらを