林業普及情報

詳細表示

表題 安全確保と人材を探せ!佐賀県きこり選手権の取組について
出典 平成28年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 佐賀県杵藤農林事務所 副主査 田中 千佳子
本文から  より安全意識を高め技術を切薩琢磨し,交流を深めてもらうことを目的として,県内の林業現場で伐採作業に従事されている技術者を対象に,「佐賀県きこり選手権」を毎年開催している。またこの大会には,より身近に林業現場の現状や伐倒技術の技を感じてもらうため,メディア等で広報を行い一般の方や森林組合関係者家族,次の担い手として期待できる地元の農林高校の生徒などに呼びかけ,林業の「かっこよさ」をPRする場としての一面も持っている。
 東部流域・西部流域森林・林業活性化センター主催の元,佐賀森林管理署,林業木材製造業労働災害防止協会佐賀県支部等の連携協力を得ながら,平成22年度から昨年度で6回を迎えた「佐賀県きこり選手権」のこれまでの取組を報告する。
ファイル名 サイズ 更新日時
H28_41佐賀.pdf 306 KB 2017/04/04 14:43:19