林業普及情報

詳細表示

表題 三好高校,林業事業体,林業普及指導員の連携・協力による新規林業就業者を確保する取組
出典 平成28年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 徳島県西部総合県民局(三好) 主任 津司 知子
本文から  徳島県では,充実した森林資源を背景に,平成17年度より「林業プロジェクト」を全国に先駆けて実施し,高性能林業機械の導入や林業従事者の増加による県産材の生産体制の強化,「根元から梢まで」利用する加工体制の構築など着実な成果を収めてきた。
 平成27年度からは,10年後の県産材の生産量をプロジェクト開始前の約4倍となる60万㎥に高めることを目指し,林業の一歩先の未来を切り開く「新次元林業プロジェクト」を展開しており,この実現に向けては,新規林業就業者の確保が最重要課題となっている。
 このため,平成28年度には,県南部の那賀高校に「森林クリエイト科」を新たに創設するとともに,林業就業希望者を対象とした「とくしま林業アカデミー」を開講したところである。
ファイル名 サイズ 更新日時
H28_36徳島.pdf 606 KB 2017/04/04 14:38:16