林業普及情報

詳細表示

表題 地域林業の担い手育成支援~新規就業と自伐型林業への活動支援~
出典 平成28年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 三重県伊勢農林水産事務所 森林・林業室 林業振興課 主幹 竹本 達男
本文から  市内には,森林組合が2団体(県森連含む),認定林業事業体が5事業体あり,年間2~3万㎥の素材生産を行っています。その大半を森林組合の集約化施業による搬出間伐が担っているところです。
 また,林業研究会は3グループありますが,一部を除き活動は低調であり,林業研究会が積極的に取り組める、未利用材の有効活用など活動の広がりも求められているところです。
 他管内においても同様な状況の中,本県では40名/年の新たな担い手の確保を目標としています。そこで,担い手対策の一環としての取組「高校生林業職場体験研修」と,今後の活躍が期待される「自伐型林業」活動の拡大へ向けた研修についてご報告いたします。
ファイル名 サイズ 更新日時
H28_24三重.pdf 564 KB 2017/04/04 14:21:23