林業普及情報

詳細表示

表題 森林経営計画の作成促進に向けた取組について~青森ヒバ人工林の適正な管理~
出典 平成28年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 下北地域県民局地域農林水産部 主幹 野呂 金徳
本文から  青森県下北地域は,むつ市を中心とした1市1町3村の5市町村で構成され,本州最北端に位置する。
 面積等の構成は,森林率 (83.3%)・国有林率 (73.2%)と県全体より非常に高い地域となっている。
【下北地域の現状】は,
 ・スギ人工林は40年~50年生がピークで本格的な搬出間伐,主伐期を迎えている
 ・地域での木材需要は,住宅着工戸数の減少や景気低迷等により先細っている
 ・素材を地域外に長距離輸送しているためコスト高となっている
 ・県内大型工場等への安定供給を求められている
 ・森林経営計画の作成が遅れているなどとなっており,その課題解決のためには,森林経営計画の作成及び実行が最重要と考え,次の取り組みをした。
ファイル名 サイズ 更新日時
H28_02青森.pdf 492 KB 2017/04/04 13:52:01