林業普及情報

詳細表示

表題 「都城森林組合の施業集約化の取組と普及指導員の支援」について
出典 平成27年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 宮崎県北諸県農林振興局 主査 天本 奈津子
本文から  森林の施業集約化により,適切な路網の整備と機械化を促進し,作業効率を高め,一括した施業実施を確保し生産性を向上させることは,競争力を持ち得る林業の構築のために不可欠であることは皆が十分認識している。また,間伐補助事業の制度も集約化を誘導していく内容のものとなっている。
 そして,「施業集約化」は県内のほぼすべてで取り組まれているが,大きな素材生産にまで結びついていないか,もしくは集約化事業地以外林産事業が主となっているのが現状である。
 この様な状況のなかで,地域内の民有林で,ほぼ唯一の間伐実施事業体であり,施業の効率化を喫緊の課題としている都城森林組合の集約推進の意欲を持った取組と林業普及指導員の活動を報告する。
ファイル名 サイズ 更新日時
45宮崎県.pdf 393 KB 2016/04/12 10:25:58