林業普及情報

詳細表示

表題 伊万里・有田地区森林・林業の成長化に向けて
出典 平成27年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 佐賀県伊万里農林事務所 普及担当係長 山口 光洋
本文から  佐賀県の北西部に位置する伊万里農林事務所管内には,県全体の人工林の約15%に当たる1万1千haがあり,そのうち7齢級以上の利用可能な森林が約8千ha存在している。
 また,管内には伊万里木材コンビナートが形成され,(株)伊万里木材市場,西九州木材事業協同組合,中国木材(株)伊万里事業所が北部九州を中心に集荷,加工,販売行っているところである。
 そのような恵まれた条件であるにもかかわらず,管内における近年の搬出間伐面積は非常に少なく,平成25年度においては,わずか21haしか実施されていない。
 また,管内での森林経営計画の策定については,平成26年度当初の時点では,素材生産にも積極的に取り組まれている(株)伊万里木材市場の1地区しかなく,管内唯一の伊万里西松浦森林組合による森林経営計画の策定はされていなかった。
 そのため,平成26年度から森林組合に対して,森林経営計画の策定の向けた指導の強化を図った。
ファイル名 サイズ 更新日時
41佐賀県.pdf 386 KB 2016/04/12 10:19:15