林業普及情報

詳細表示

表題 計画的な集約化施業の実施に向けた取組について
出典 平成27年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 滋賀県湖北森林整備事務所 副主幹 堺 貴史
本文から  滋賀県 湖北森林整備事務所は,県北東部に位置する2市(長浜市,米原市)を管轄しています。
 管内の民有林面積は,47,852ha,うち人工林が,19,311ha(人工林率40%)で主にスギ林(75%)が広がっています。人工林の齢級構成は8齢級をピークに10,9齢級と続いています。利用可能な9齢級以上の人工林は約63%であり,今後10年後はさらに増加し88%になると見込まれます。
 管内の森林整備は,2つの森林組合が担っており,今後,齢級の高齢化に伴う本格的な利用期を迎えるまでに,地域において計画的に利用間伐を実施できる体制を確立することが緊急の課題となっています。
 このため,地域の森林整備の担い手である森林組合が,計画的に利用間伐を実施できる体制を確立するため,林業普及指導員(以下「普及員」)が支援した取組について報告します。
ファイル名 サイズ 更新日時
25滋賀県.pdf 421 KB 2016/04/12 09:57:05