林業普及情報

詳細表示

表題 地域林業のトータルコーディネーターとしての森林総合監理士の取組
出典 平成27年度 全国林業普及指導職員 活動事例集(発表要旨)発行/全国林業普及指導職員協議会
執筆 愛知県豊田加茂農林水産事務所森林整備課 主任 山口 大樹
本文から  管内の豊田市(以下,「市」という)は,県の北部に位置し,森林面積は62,615haで民有林の人工林率は約6割となっている。当地域では,市の森づくり団地(集約化)による森林整備が進められているが,森林資源が利用期を迎えている中で,森林経営計画制度による集約化を進め,木材生産を拡大し,地域林業の活性化に繋げていくことが今後の課題である。
 こうした中で,市において,産業としての林業の活性化,効率的な森林資源の活用の促進,そこから生じる就業機会の増加などを目的とした大型製材工場の誘致が表明された。
ファイル名 サイズ 更新日時
23愛知県.pdf 1540 KB 2016/04/12 09:52:43