林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 白山町林業研究会(平成27年度 全林研会長賞)三重県
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成27年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 白山町林業研究会
本文から  白山町林業研究会は、昭和47年に設立された元取林業研究グループが母体となって、平成7年に活動エリアを旧白山町に拡大・発展する形で現在の白山町林業研究会となり今日に至っています。
 現在の会員数は59名と県内の林研グループの中では比較的多い方ですが、平均年齢は68歳と高齢化が進んでいます。
 これまでは長く、小学生の環境教育や林業・木工教室、炭焼き、きのこ栽培教室などに取り組んできましたが、平成19年からは、森林境界の明確化や未整備森林の整備に取り組み、平成26年度からは、さらに取り組みを発展させる形で間伐木や倒木などの林地残材の利活用を主な活動として「木の駅プロジェクト」を立ち上げ、活動の輪が広がりつつあります。
ファイル名 サイズ 更新日時
27_mie.pdf 612 KB 2017/04/04 10:11:32