林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 龍門林業研究グループ(平成27年度 林野庁長官賞)熊本県
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成27年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 龍門林業研究グループ
本文から  当グループは、林業経営の改善や技術向上に加え、青年の山造成、シイタケ栽培の研究などを目的として昭和44年に会員8名で結成されました。
 結成当初から月例会の開催、素材生産・椎茸生産に関する技術・経営の情報交換、先進地研修等、積極的な活動を行ってきました。林業研究グループコンクールでは、昭和58年に農林水産大臣賞、平成10年に林野庁長官賞を受賞しました。また、平成14年には同コンクールで、女性会員が農林水産大臣賞を受賞しました。
 発足当時8名でスタートした当グループは年々会員数を増やし続け、ピーク時よりも若干人数は減りましたが、世代交代を繰り返しながら現在、男性19名、女性17名となっています。そのうち男性は13名が40才以下という若い林研グループとして活動を行っています。
ファイル名 サイズ 更新日時
6_kumamoto.pdf 661 KB 2017/04/04 09:42:40