林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 廿日市林研グループ(平成26年度 全林研会長賞)広島県
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成26年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 廿日市林研グループ
本文から  森林境界の明確化は、境界精通者の高齢化に伴い、喫緊の課題である。行政支援を検討したが時間・予算・制約を要するため、即着工・省経費・臨機応変が可能な「自主による高精度を求めない手作り境界確定」を試みることとした。なお、当地区の地籍調査は未実施である。
 境界確定の手法について、平成21年から林内踏査(現場)・図作成(内業)の試行を始めた。手法と成果について、「原地区市有林管理委員会」に醸成が図られたため、平成24年4月に5名によるグループを結成・発足させた。
ファイル名 サイズ 更新日時
36_hiroshima.pdf 638 KB 2017/04/03 14:31:35