林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 貝守林研Jr(平成25年度 全林研会長賞)青森県
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成25年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 貝守林研Jr
本文から  貝守林研Jrは平成20年6月1日に発足し、現在6年目となる歴史の浅い林業グループです。会員数は7名からスタートし、少しずつ増え、現在は11名で頑張っています。私たちが住んでいる貝守集落には60才以上の祖父母で構成されている「貝守老友会」、父親たちで構成されている林業研究グループ「貝守林業研究会」、母親や妻たちで構成されている女性林業研究グループ「貝守やまゆり会」、そして小中学生の子どもたちで構成されている「貝森みどりの少年団」の4つの団体があります。しかし私たちの世代には団体がなく、当時は私たちの親世代である「貝守林業研究会」が「緑の少年団」の世話役をやっていました。そんな中、貝守林業研究会の藤沢会長からお声掛けがあり、自分たちの子どもたちが所属する「緑の少年団」の世話くらいは自分たちでやらないかと、現会長が申し出たのが発足のきっかけでした。
ファイル名 サイズ 更新日時
8_aomori.pdf 483 KB 2016/03/31 14:13:57