林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 おおさか河内材利用促進ネットワーク協議会(平成24年度 全林研会長賞)大阪府
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成24年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 おおさか河内材利用促進ネットワーク協議会
本文から  当協議会が活動の中心とする大阪府南河内地域の森林は大阪の南東部、奈良・和歌山両県との境にある金剛・岩湧山系一帯に連なっており、歴史的な史跡が数多くみられるとともに、大阪で最も古くからの、また最大の林業振興地域であり「河内林業地」と呼ばれています。
 この河内林業地の河内長野市鳩原に、大阪府森林組合(旧河内長野市森林組合)が平成9年に「ウッドベースかわちながの」(木材加工場)を整備し、「顔の見える家づくり」を目指して、大阪府内の住宅展示場へモデルハウスを建て販売を進めるなど、木材利用の促進を図ってきました。
ファイル名 サイズ 更新日時
29_osaka.pdf 482 KB 2015/03/24 14:33:02