林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 庄内林業研究会(平成24年度 農林水産大臣賞)山形県
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成24年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 庄内林業研究会
本文から  内林業研究会は、「庄内から荒廃林をなくそう」と平成19年3月に発足しました。会員は、山形県林業士会庄内支部のメンバーのほか、山の活用に取り組む人、山に興味のある人が会員に加わり、現在は総勢24名がそれぞれの得意分野の知識、経験を活かして活動しています。
 会の活動方針は次の3つです。
(1)森林所有者の短期的な森林収入の増加
(2)森林の管理・育成技術の普及
(3)地域への波及効果の創出
 これまでの活動では、会員の林業技術向上はもとより、まずは、山林所有者に山に関心を持ってもらい、自分の山に足を運んでもらえるように森林整備の方法、森林の活用方法の個別指導を行なってきました。
ファイル名 サイズ 更新日時
01_yamagata.pdf 648 KB 2015/03/24 13:11:32