林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 むつみ林業振興会(平成21年度 林野庁長官賞)山口県 
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成21年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 むつみ林業振興会
本文から 昭和55 年3 月に農林家の経済向上と地域林業の振興を図るため林業振興会を結成しました。今年でちょうど結成30 周年となります。
 会員数は40 名、年代は40 代~ 80 代、職業も農林業をはじめ、会社員、商店経営、大工など様々で、それぞれの得意分野を活かしながら活動を続けています。
 まだまだ元気なグループですが、会員の平均年齢も65 才となりました。地域の過疎・高齢化も深刻です。むつみ地域の森林を守り、次世代に引き継ぐためには、自分たちの林業技術を研鑽するだけでなく、地域の活性化へ向けた取り組みが不可欠だと考え活動を行っています。
ファイル名 サイズ 更新日時
山口県.pdf 797 KB 2011/12/20 16:15:55