林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 千種町林業研究会「千林会」(平成21年度 林野庁長官賞)兵庫県 
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成21年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊
執筆 千種町林業研究会「千林会」
本文から 「千林会」は、昭和39 年に県林業試験場が開催した「林業教室」に林業青年10 名が参加し、取得した林業技術を地域の林業振興に貢献するため町内の山林で実践することになり、「千林会」を発足させました。当時は、拡大造林の推進などで造林意欲が高まる中、町内の苗木の自給ができなくなり県内外から色々な品種が入ってくるようになっていました。
 そこで、地域に適したスギ品種を研究する目的で、昭和40 年に町有林(0.6ha)を借用して、暖地系スギ19 品種の展示林を整備してグループ会員15 名により保育管理を実施しました。
ファイル名 サイズ 更新日時
兵庫県.pdf 833 KB 2011/12/20 16:18:49