林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 NPO法人林業倶楽部「山屋」(全林研会長賞)
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成19年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊/2008年6月/P69-73
執筆 NPO法人林業倶楽部「山屋」 群馬県藤岡市鬼石町
本文から 1.地域の概要と林業上の問題点
 群馬県は谷川岳や尾瀬、吾妻渓谷、利根川など変化に富んだ美しく大自然に恵まれた県です。林業を取り巻く状況は林業後継者・林業従事者ともに減少し、森林の維持管理が困難な状態となっています。・・・
2.グループ結成の動機と特徴
 当グループは「森林を取り巻く環境をもっと良くしたい」と願う県内で林業に従事する者を筆頭に森林や環境に関心を持つ者で結成しました。・・・グループのメンバーは、個性豊かな人間が多く、カリスマ美容師、自分で丸太小屋を造った者、大手銀行員だったの者など・・・
3.活動の理念と運営上の工夫
 次代を担う子供達に森林・林業普及啓発活動を通じ、将来、森林林業への理解ある大人となってもらいたいと考えております。また、山を愛し、森林に関心ある人たちの架け橋になって伝えたいと思っています。・・・
4.活動の状況
(1)里山の再生活動
 荒廃した里山を生き返らせるため、除間伐・つる切り・植林を行い、健全な森林を取り戻し、人々の憩いの場として提供したいと考え、毎年数回、一般の参加者を募って里山の再生を行っています。
(2)森林(もり)の学校
 小・中学生を対象とした林業体験学習「森林の学校」は、平成15年度から毎年、20~30名の子供たちとともに、年間を通じて山の仕事や森林の役割、森林がどうように保全されているのかなど体験を通じて知ってもらう目的で行っています。・・・
(3)一般市民を対象とした各種林業体験
 企業や学校、家族やグループから個人まで、季節や場所に応じ、様々な林業体験プログラムを用意して活動し、毎年1~2回、一般の参加者を公募して、主に藤岡市や桐生市で、下刈り・間伐体験などを行っております。
(4)地域のイベントで林業普及啓発活動
 本年5月に開催された群馬県植樹祭では、当グループのブースが与えられ、森林に関する普及啓発のパネル展示やグループの活動状況をPRしました。・・・
(5)各種イベントの受け入れ・講師派遣
 平成17年度に県主催のぐんまグリーンツーリズム推進サポーター育成講座において、「林業体験」を受け入れています。・・・
(6)林業後継者活動支援事業の実施・・・
ファイル名 サイズ 更新日時
林研2007_069_073.pdf 111 KB 2008/10/10 12:46:01