林業研究グループの活動事例情報

詳細表示

表題 大胡林業研究会(平成18年度 全林研会長賞)群馬県
出典 林業グループ活動・研究事例集(平成18年度)/全国林業研究グループ連絡協議会刊/2007年6月/P66-70
執筆 大胡林業研究会 群馬県前橋市
本文から 1.地域の概要
 ・・・旧大胡町は、平成16年12月の市町村合併により前橋市となった。・・・合併前の旧大胡町の人口は17,298人で、・・・面積は1,976haであり、そのうち、林野面積は174haと少ないため、造林などの林業従事者は5人しかおらず、その他の林業関係者としては椎茸を中心としたきのこ生産者が主体となっている。・・・きのこ類の生産は3,500tとなっており、県内でも有数の生産地で・・・
2.グループ結成のあらまし
・・・大胡町の前橋市への合併により、本年4月、名称を「大胡林業研究会」に変更した。・・・会員の経営内容は、原木栽培を主体とした椎茸栽培を行っている。・・・
3.グループの活動状況
・・・・・
(1)原木椎茸の発生試験、品種選定試験
 椎茸栽培技術を確立するため、・・・種駒の深植えと浅植えによる発生状況の調査を実施した。また、大胡地域に適した椎茸品種を選定するため、品種選定試験として平成16年度から新品種の植菌、栽培試験を実施している。・・・
(2)苗床椎茸の試験栽培
 ・・・従来の原木栽培に加えて、平成5年度には県の協力を得て苗床椎茸の試験栽培を実施した。
(3)ハタケシメジの試験栽培
 ・・・野生きのこの栽培技術の確立に向けた要望が多かったため、野生きのこである「ハタケシメジ」の栽培技術を開発し、林業経営の改善を図る目的で試験栽培を実施・・・
(4)里山・平地林の整備
 地元大胡地域の平地林をきれいにするため、県の支援を受け、下草刈り、枝打ち、間伐を平成13年度から平成15年度に実施した。・・・
(5)椎茸駒打ち体験指導
 平成14年度には県の事業に協力し、大胡小学校の3年生136人に原木にドリルで穴をあける方法や種駒の打ち方などを教えた。・・・
(6)各種研修会等
 椎茸品評会をはじめ、榾木コンクール等に積極的に出品し、・・・・・
(7)婦人活動の促進
 ・・・平成6年度には、国の補助である林業婦人活動促進事業に取り組んだ。・・・
ファイル名 サイズ 更新日時
林研2006_066_070.pdf 119 KB 2008/10/09 15:56:52